所沢市の不動産売却|お困り物件買取.com > お困り物件買取.com.TKGのスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却する物件がペアローンで購入している場合を解説

不動産売却する物件がペアローンで購入している場合を解説

≪ 前へ|不動産売却したい物件が遠方にある場合は可能なのか解説   記事一覧   再建築不可物件の不動産売却が難しい理由と売る方法|次へ ≫

不動産売却する物件がペアローンで購入している場合を解説

不動産売却する物件がペアローンで購入している場合を解説

ペアローンを利用して不動産を購入するメリットは多いため、この方法で買う方も少なくありません。
しかしながら、物件を売る場合、デメリットに感じることも多いようです。
ここでは、ペアローンで購入した不動産を売却するさいの注意点などについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

ペアローンのメリットと離婚後に不動産売却したい場合について

夫婦など二人でそれぞれローンを契約して物件を購入することもできるのですが、これを「ペアローン」と言います。
たくさんの融資を得られるといったメリットもあり、なかなか手が届きそうにない不動産であっても購入可能になりますし、二人とも住宅ローン控除が適用されるなどの良さもあります。
また、それぞれがお互いの連帯保証人になるのもペアローンの特徴の一つで、さまざまな面から見てもとても魅力的です。
しかしながら、デメリットもいくつかあります。
そのなかでも一番注意しなければならないのが、離婚することになった場合です。
分かれた後は、あまりやり取りをしたくないと考える方も少なくありませんが、お互いがお互いの連帯保証人になっている以上、返済が滞るようになると、仮に離婚後であってもその責任を取らなければなりません。
また、売りたいと思っても、相手がそれを受け入れないと売ることができず、スムーズな売却が難しくなるといった心配もあります。

ペアローンのデメリットと不動産売却における注意点とは

ペアローンで購入した不動産を売却する場合、アンダーローンなのかオーバーローンなのか、それによっても異なります。
アンダーローンとは、売却によって入ってきたお金で、残りのローンを完済できる場合のことをいいます。
この場合は、不動産会社に依頼するなどして売り、ローンの返済をおこない、おつりが出るようなら二人で分けるのが一般的です。
オーバーローンの場合は、売却が難しくなります。
「任意売却」にて売ることもできるのですが、この場合金融機関の許可がなければできませんので注意が必要です。
また、離婚後元妻が元夫がそこに住み続けるケースもあるかもしれませんが、この場合住まない元妻あるいは元夫も返済義務がありますので、今後もローンが終わるまで返済し続けることになります。

まとめ

夫婦がペアローンで購入した物件は、離婚することになると売却がとても難しいといったデメリットがあります。
分かれた後もお互いが連帯保証人になっているため、どちらかが返済しなくなるとその責任を負わなければなりません。
任意売却する場合は、金融機関の許可が必要になります。
私たちTKG合同会社は、入間市、狭山市、飯能市を中心に不動産売却を扱っております。
不動産売却についてご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却したい物件が遠方にある場合は可能なのか解説   記事一覧   再建築不可物件の不動産売却が難しい理由と売る方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • 更新情報

    2021-06-17

    狭山市中央 戸建て

    狭山市中央 戸建て

    1780万円
    埼玉県狭山市中央2丁目25-10
    西武新宿線 狭山市駅 徒歩22分

    2021-05-04

    北秋津売地

    北秋津売地

    3180万円
    埼玉県所沢市大字北秋津111-15
    西武池袋線 所沢駅 徒歩13分
    物件詳細へ


    更新情報一覧

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    お困り物件買取.com.TKG
    • 〒359-0044
    • 埼玉県所沢市松葉町18-8-402
    • TEL/04-2968-6076
    • FAX/050-3488-0253
    • 埼玉県知事 (2) 第23266号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • 仲介会社向けサイト

トップへ戻る